Gさんからの贈り物!

カミさんが親しくしていた男性から、年末(2017年)に思わぬ贈り物が届いた。

この画家=東勝吉(ひがし かつきち)さんは湯布院の老人ホームで暮らしている中で83歳にして初めて絵筆を握り、才能を開花され、人を感動させる境地に達した奇跡の人。

私は幸運にも去年(2017年)初めて、施設にある展示室に飾られた数々の作品に触れることができた。

贈ってくれた G氏とはここ数年毎年お会いする機会ある。そのことについてはまた別の機会に書こうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です